メニュー

逆さまつげ

まつ毛が内側を向いて生えてしまうため、まつ毛が眼球に触れて傷付けてしまいる状態です。

原因

生まれつきの場合はまぶたの形の異常で、高齢でおきた場合はまぶたを引っ張る筋肉の低下や皮膚のたるみが原因です。

治療

生まれつきの場合と、眼球を傷付けて視力障害につながることがあるため、早急な治療が必要です。まつ毛を抜いても一時的な解決にしかならず、再び生えてきて繰り返し症状を起こしやすくなっています。視力障害を防ぐためにも、根本的な治療として手術をおすすめしています。
日帰り手術、時間は15〜20分程度、まぶたの皮下麻酔を行います。費用としては、3割負担で約8,000円となります。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME