メニュー

眼瞼下垂

まぶたは2種類の筋肉(眼瞼挙筋、ミュラー筋)によって上に吊り上げています。その力が不十分になるとまぶたを上げれなくなり「眼瞼下垂」になります。

原因

ほとんどが老化による筋力の低下やまぶたに脂肪等がついて重くなったせいです。全身の病気に伴って起きる場合や、脳動脈瘤によって起きることもありますので、急に上げれなくなった場合は全身検査が必要です。

治療について

放置しても視機能に影響はありませんが、上の方がみにくい、目を開けるのがつらい、顎を上げないと見れない、といった場合には手術をして筋肉を強化します。先天的に筋肉が弱い場合には、眉毛の上から切開して吊り上げる手術が必要となる場合があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME