メニュー

ご挨拶

 

はじめまして。
「桜街道たかやま眼科」院長の髙山 圭(たかやま けい)と申します。東大和市の桜街道駅に「桜街道たかやま眼科」を開院いたしました。
陸上自衛隊の医官として研鑽を積み、その後は名古屋大学や防衛医大の専門外来で勤務し、これまで3000件以上の手術で多くの患者様の眼の健康に携わってまいりました。私は3つの診療スタンスを心掛けております。

“①患者さんを自分の家族だと思い治療を決定する”
”②わかりやすい説明を心掛けて安心納得していただいた上で治療を開始する”
”③最先端で安全な治療をする”


です。医療の進歩に伴って、病気の治療方針というのは、新しく変遷しています。そのような中で、①もし私が患者さんの家族だったらどういう風に治療してゆくべきか、②わかりやすい説明で安心納得していただいた上で治療を始める、③学会等で勉強し、それぞれの患者さんに最も適切な最新の治療を提供することです
地域の皆様に快適・安心・わかりやすい医療を提供していきますので、何でもご相談ください。

院長 髙山 圭

専門・資格・所属学会

専門

白内障、網膜硝子体疾患、加齢黄斑変性、神経眼科疾患、ぶどう膜炎、眼瞼疾患、緑内障

資格

医学博士、日本眼科学会認定 眼科専門医、日本神経眼科学会 上級相談医、光線力学療法認定医、厚労省認定臨床研修指導医、身体障害者認定医、難病指定医、ボツリヌス療法講習会修了、抗加齢医学会専門医

所属学会

日本眼科学会、日本眼科手術学会、日本網膜硝子体学会、日本神経眼科学会、日本糖尿病眼学会、日本眼炎症学会、日本眼循環学会、日本抗加齢医学会、日本再生炎症学会、国際眼炎症学会(International Ocular Inflammation Society)、ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology)、European Society of Retina Specialists

略歴

2006年 防衛医科大学校 卒業
2006年 防衛医科大学校 眼科 医員
2008年 自衛隊阪神病院 眼科 医長 兼 大阪医科大学 眼科 非常勤医師
2012年 名古屋大学 医員
2013年 名古屋大学大学院 博士課程 入学
2016年 名古屋大学大学院 修了、眼科病院助教
2017年 防衛医科大学校 眼科 講師
2018年 イギリス クイーンズ大学ベルファスト 留学 上級客員研究員
2019年 厚生労働省 難治性疾患政策研究事業 ベーチェット病調査研究班 研究協力者
2020年 日本眼炎症学会 広報班 班員
2021年 桜街道たかやま眼科 開院

受賞歴

2016年 第20回 眼科分子生物研究会 若手研究奨励賞 3位
2018年 2017年度 日本眼炎症学会 学術奨励賞
2019年 第17回 日本抗加齢医学会総会 優秀演題賞
2020年 2019年度 日本眼科学会 学術奨励賞
2020年 第18回 日本抗加齢医学会 研究奨励賞

業績について

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME